食品衛生責任者について

食品衛生責任者になれる職業

食品衛生責任者になるには基本的に講習を受ける必要がありますが、中には特別な講習をわざわざ受けなくても、この責任者になれる場合があります。
それはある種の資格などを持っている場合です。
衛生や食品に関する資格を持っている人がそれらに当てはまります。
具体的にあげていくと、まず医療関係の資格を持っている人があげられます。
医師や歯科医師の資格を持っている人は、それだけでこの責任者になれます。
また薬剤師の資格を持っている人も、この責任者になれる人の一人です。
その他にも獣医師の資格を持っている人などもなれます。
それ以外にも大学を卒業した人で一定の条件を満たしている人なども、講習を受けなくてもこの責任者になれます。
食品衛生責任者には医療関係者以外にも、栄養に関する専門的な資格を持っている人もなることができます。
栄養士の資格を持っている人なども講習を受けずになれます。
調理師の免許を持っている人も食品衛生責任者になれます。

Copyright(c) 食品衛生責任者 All Rights Reserved.